デジタル協業可能性のウェビナー、ジェトロが6月5日に開催

【クアラルンプール=マレーシアBIZナビ】 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール事務所は、6月5日に「日マレーシア・デジタル・トランスフォーメーション・ウェビナー」第1回を開催すると発表した。
第1回は「新型コロナウイルスの影響を踏まえたデジタル領域での協業可能性を探る」がテーマ。マレーシアのイノベーションにおけるエコシステムについての概要を解説した上で、マレーシア・スタートアップより新型コロナウイルスの影響を踏まえたビジネスの現状や今後の展望、日本企業とどのような協業ができるかについて説明する。
開催時間は午前10時—11時。配信形式は「Zoom Webinar」で参加費は無料。スタートアップとの協業を考えている日本企業、支援機関等で、セミナーは英語で行なう。登録はhttps://www.jetro.go.jp/form5/pub/mak/webinar1entryで行なう。締め切りは6月4日正午。