一部の部門のみ閉鎖する場合のQ&A

マレーシアの企業が一部の部門を閉鎖など、人員削減を考える際、よくある質問と弊社からの見解をまとめました。

整理解雇 赤字でない場合

Q:赤字にならずとも整理解雇をすることは可能ですか?

会社清算を行うときのみ、赤字になっていなくても整理解雇ができます。
このとき全員を解雇する必要があります。

Q:会社が存続するために整理解雇を行う事ができますか?

会社を存続させるための整理解雇は、基本的に少なくとも1期以上赤字決算であることが前提となります。
整理解雇はあくまでも最終手段と考えてください。

VSSとMSSの使い分けについて

一部の部門のみ閉鎖する場合は、自主退職制度であるVSSおよびMSSという手法があります。
自主退職制度についての詳細は下記の記事をご覧ください。

Q:自主退職制度の実施を検討しています。VSSにないMSSのメリットはありますか?

A: VSSは会社には選択権がないため、優秀な従業員を流出にもなりえます。
それに対しMSSでは、会社側が望まない退職希望者を引き留めることができます。

Q:VSS/MSSで、部署を指定して募集できますか?人数が2人など小さい部署に対しても可能でしょうか?

A:部署の人数が少なくとも指定して募集をかけることは可能となりますが、従業員が応募しなければ成立しないことになります。
会社からはただ提案することになり、最終決定は従業員ができますので、トラブルになりにくいです。

自主退職について他のよくある質問はこちら

コメントを残す