マレーシアでの就業規則についてのQ&A

在マレーシア日系企業の人事・労務担当者の方から、就業規則・社内規定について頂いた質問を纏めました。

コメントにて、貴社からのご質問もお待ちしております。

就業規則の記載内容

Q:就業規則・社内規程には何を掲載するべきですか?

A:最低ラインのコンディションとして Employment Act1955 という法令があります。一般的な就業規則に書いてあるような内容が網羅されております。

・賃金が2000リンギット以下の従業員→ Employment Act1955が適用
・賃金が2001リンギット以上の従業員 →会社との雇用契約や就業規則が優先される

下記記事で雇用法の内容を解説しています。↓

長期休暇について

Q:有給、無給休暇を合わせて長期休暇を取ることを会社のルールで禁止できるか?

あるスタッフが実家に帰りたいという理由で帰省し、有給と無給休暇を合わせて実質1カ月以上休暇を取りました。例えば1カ月以上休暇を取ることを禁止、それを破った場合ペナルティを発生させるなど、会社のルールにしても問題ないでしょうか?

A:会社の就業規則に記載されてあれば問題ありません。

貴社の就業規則は現在のマレーシアの慣習に対応していますか?弊社では、就業規則の見直しを行っております。

コメントを残す