フリー専門職の時給、70—130リンギに=ワーカナ

  1. Home
  2. Knowledge Base
  3. 労務ニュース 2020年05月まで
  4. フリー専門職の時給、70—130リンギに=ワーカナ

(6月21日 南洋商報)

フリーランス(自由契約)の専門職者と企業を仲介するプラットフォームを運営するアルゼンチンのワーカナの調査によると、マレーシアのフリーランスの専門職者の時給は70—130リンギに達しており、ギグエコノミー(インターネットを通じて単発の仕事をこなす働き方及びそれに基づく経済)が拡大していくとみている。 

ワーカナによるとプログラマー&エンジニアの時給が最も高く、

・iOS開発 160リンギ
・アンドロイド開発 130リンギ
・Javascript開発 110リンギ
・PHP開発 100リンギ
・CSS開発やMySQL開発 80リンギ 等となっている。

このほか、
・イラストレーター 90リンギ
・グラフィックデザイナーや動画編集 70リンギ
・フェイスブック広告マーケティング 110リンギ
・AdWordsマーケティング 100リンギ
・電子メールマーケティング 75リンギ 等となっている。 

世界銀行の調査によると、マレーシアの労働市場におけるフリーランスの比率は26%に達している。経済への貢献度は31%増加しており、東南アジア諸国連合(ASEAN)で第三の規模となっているという。 

 

Was this article helpful?