マレーシアは税収基盤の拡大を、世銀が報告書で提言

  1. Home
  2. Knowledge Base
  3. 労務ニュース 2020年05月まで
  4. マレーシアは税収基盤の拡大を、世銀が報告書で提言

(7月3日 ニュー・ストレーツ・タイムズ) 

世界銀行は、マレーシア経済の現状と今後の展望についてまとめた経済モニターで、マレーシアは財政基盤を拡大するのが望ましいとの意見を示した。政府は税制優遇措置の調整、個人所得税収の増加、売上・サービス税の適用対象の拡大で税収源を多様化できるという。 

報告書はさらに、税収基盤の拡大と並行して、貧困世帯支援を拡大する必要があると指摘。燃料燃料補助の対象を絞ることで歳出が減少した分を、社会福祉計画に充当できるとした。 

報告書はまた、累進課税と、税制や社会保障を通じ高所得層から低所得層へ富を移転させる所得再分配が所得の偏りの是正に有効であることが世界各地で示されているとの意見を述べた。 

Was this article helpful?