会社の移転〜出勤を拒否した原告の解雇は正当か?

  1. Home
  2. Knowledge Base
  3. 判例
  4. 転勤・異動
  5. 会社の移転〜出勤を拒否した原告の解雇は正当か?

アブディラ・ブジャン氏/アノール氏
VS
マレーシア・エアポ-ツ

判決日: 2000.06.30

概要:

原告のアブディラ・ブジャン氏およびアノール氏は警備員として勤務。会社の大規模な移転に伴い、原告を含む多くの警備員に職場の異動を命じられた。原告は出勤を拒否したため、社内の査問委員会後に解雇された。

これに対し原告らは、会社には職場転勤を命令する権利があるものの、今回のそれは正当には行われなかったとして不当解雇を訴えた。

なお、多くの社員らが、家族の都合などを理由に移転反対の意思を表明したため、同社の移転は 18 カ月も先延ばしされることとなったが、結局移転は実行され、 新勤務地への出勤を拒む被雇用者には解雇の処置を取るとの決定に至った。

判決:

解雇は正当

裁定内容:

(1) 会社が取った移転及びそれに伴う被雇用者の職場変更は、会社の利益を守るためにやむを得ない行為であったことが証明された。

(2) 反対声明を出すことは、法的もしくは道理にかなった会社の命令に対する不服従を正当化することにはならない。

(3) 会社は 18 カ月も移転を延期することによって社員の同意を得ようと努力を図った。にもかかわらず、職場変更の対象となった被雇用者は、会社の寛大さ、公平さ、柔軟性を利用し続けた。それでも出勤を拒否した原告に対する解雇処置は、やむを得ないものであった。

Was this article helpful?