路線バス「シティライナー」、クランタン州で運転手がスト

  1. Home
  2. Knowledge Base
  3. 労務ニュース 2020年05月まで
  4. 路線バス「シティライナー」、クランタン州で運転手がスト

クランタン州で路線バス「シティライナー」運営を手掛けるシャリカ・ケンデラアン・ムラユ・クランタン(SKMK)で17日、100人以上のバス運転手がストライキを行い利用客に影響が出た。

情報筋がベルナマ通信が伝えたところによると、運転手らは過去2カ月にわたって給与を受け取っておらず、午前6時から午前9時まで抗議のストライキを実施。60—70台が影響を受けたという。ストライキについて、SKMKの経営陣及びSKMK労働組合はコメントを控えている。

ストライキ情報は会社からは利用者に伝えられず、利用者がソーシャルネットワークを利用して口コミで情報を拡散した。

「シティライナー」はクランタン州のほか、半島北部、セランゴール州、ネグリ・センビラン州、パハン州で路線バスの運行を行なっている。

(マレー・メイル、ベルナマ通信、12月17日)

Was this article helpful?