マレーシアローカル社員雇用契約書Q&A

Q1:雇用契約変更の合意に関して

弊社のLOAに『会社は事前通知なしでいつでも』契約条件を変更できるという旨が規定されています。万が一、従業員がこの点を指摘した際、会社にとって不利になるような記載でしょうか?

以下のウェブによると、会社は勝手に契約条件を変更できず、 従業員との合意の上で可能という趣旨のことが書いてあります。
https://www.nidirect.gov.uk/articles/changes-employment-conditions

もしマレーシアで法的に問題があるようなら 改定したく、ご教示いただけますと幸いです。

弊社見解

【結論】

当規定が明文化されている事自体が会社にとって不利になる事はないかと存じます。 ただし運用には注意が必要です。

【詳細】

頂きましたURLに記載されている様、 従業員にとって少しでも不利益となる雇用契約の変更に関しては、 会社は勝手に契約条件を変更できず、従業員との合意が必要となります。

このため、当規定は、従業員に不利益を伴わない雇用契約の変更にのみ有効となるかと存じます。 また、不利益を伴わない契約変更を行う場合でも、 労使協調に則り、会社は従業員へ事前に変更内容の説明を行うのが通例です (説明義務は法令上課されていませんが、当対応が裁定で加味される可能性あります)。

弊社見解では、 会社が労使協調に則った対応をしていた事を証明する為、また労使紛争を事前に防ぐ為にも、殆どのケースで従業員への事前説明は必要になるかと存じます。もし従業員から当規定に指摘があった場合、以下旨を説明頂くと問題ない認識です。

  • 不利益を伴う契約変更に関しては、必ず当人と合意の下、変更を行う
  • 会社側に諸事情がない限り、事前説明を行った上で契約変更は行う

Q2:退職した従業員の研修費の給与控除

日本での研修後、何年か以内に退職した場合、最終給与から会社負担の研修費を控除する旨の雇用契約は有効でしょうか?

開発の者に対して、日本本社での任意参加の研修制度があります。もし研修後、その者が5年以内に退職した場合は、 当人の最終給与から、会社が負担した研修費を給与控除する旨の雇用契約を結んでいます。 マレーシアでは法的にこの契約は問題ないでしょうか?

弊社見解

該当従業員が、当規定に同意した事を証明出来るのであれば控除可能です。
以上を証明する為に、入社時の雇用契約書へのサインだけでなく、研修時、当旨に同意する意思を示した契約書を再度取り交す事が望ましいかと存じます。

本記事が、マレーシアで人事・労務に携わる日系企業の皆様のお役に立てば幸いです。

参考記事

コメントを残す